キヤノン、EOSシリーズ最上位モデル「EOS R3」発表 11月下旬に発売へ

キヤノン、EOSシリーズ最上位モデル「EOS R3」発表 11月下旬に発売へ

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/09/15
No image

キヤノンマーケティングジャパンは9月14日、フルサイズミラーレスデジカメ「EOS R3」を発表。11月下旬に発売する。

新開発のフルサイズ裏面照射積層型CMOSセンサー(有効画素数およそ2410万画素)と映像エンジン「DIGIC X」を搭載。最高およそ30枚/秒の連続撮影や高速読み出しによるローリングシャッター歪み低減を実現。縦位置グリップ一体型ボディーを採用するとともに背面にはバリアングル液晶ディスプレーを装備。また、EOS-1D X Mark IIIと同等の防塵・防滴性能を備えるという。

No image

手ブレ補正機能付きレンズを使用した場合、ボディーないの手ブレ補正機能と協調動作することで最大8段分の手ブレ補正が利用できるほか、6K/60P RAW動画内部記録など動画撮影機能も強化。新たに人物・動物検出に加え「乗り物検出」(動きの速いレース撮影などに利用)、視線入力AF機能、強化された通信機能を備えるアクセサリーシューなど、さまざまな新機能が追加されている。

No image
No image

EOS R3の価格は74万8000円(キヤノンオンラインショップ参考価格)。

No image
No image

また、超望遠ズームレンズ「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」と超広角単焦点レンズ「RF16mm F2.8 STM」、EOS R3のマルチアクセサリーシューに接続して音声のデジタル入力可能なマイク、スピードライトコントローラー、スマホを接続してネットワークを活用できるアダプターなども発売となる。

No image

RF100-400mm F5.6-8 IS USM (キヤノンオンラインショップ参考価格:9万500円)

No image

RF16mm F2.8 STM (キヤノンオンラインショップ参考価格:4万1800円)

■関連サイト

ニュースリリース

キヤノン

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加