YS横浜がドイツでのプレー経験持つFW河辺駿太郎を獲得「一つでも多くの勝利を」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/16

Y.S.C.C.横浜は14日、昨季九州サッカーリーグ昇格を決めたジェイリースFCからFW河辺駿太郎(24)が完全移籍で加入することを発表した。

大分西高、明治大出身の河辺はドイツ下部リーグクラブを経て、大分県社会人1部リーグのジェイリースFCに加入。チームは昨季、県1部リーグ優勝、九州各県リーグ決勝大会優勝を果たし、九州サッカーリーグ昇格を決めた。

河辺はクラブ公式サイトを通じて、「はじめまして、Y.S.C.C.に加入が決まりました河辺駿太郎です。今日という日を迎える事が出来たのは、良い時も悪い時も支え続けてくれた家族、熱意をもって指導して下さった指導者の皆様、切磋琢磨してきた仲間達、いつも応援し続けてくれた友達など、私に関わる全ての人のおかげです。感謝申し上げます。コロナ禍の難しい状況の中、サッカーを続けるチャンスを頂いたY.S.C.C.に、私の持てる全ての力を捧げ、一つでも多くの勝利をもたらせられるよう尽力しますので、応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW河辺駿太郎
(かわべ・しゅんたろう)
■生年月日
1996年5月26日(24歳)
■出身地
大分県
■身長/体重
166cm/65kg
■経歴
FC REGATE-大分西高-明治大-FV Diefflen(ドイツ)-TSG Pfeddersheim(ドイツ)-ジェイリースFC
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加