山形県インフルエンザの患者数 前週に比べ増加

山形県インフルエンザの患者数 前週に比べ増加

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2023/01/25

山形県がきょう(25日)発表したインフルエンザの患者数は、前の週に比べ増加し、101人となりました。

【写真を見る】山形県インフルエンザの患者数 前週に比べ増加

集団発生も、新たに3件発表されています。

山形県衛生研究所によりますと、今月16日から22日までの1週間で、県内44の定点医療機関に報告があったインフルエンザの患者数は101人。前の週は66人でした。

新たな集団発生は3件で、山形市の高校で、5人東根市の中学校で、43人、米沢市のこども園で37人の感染者が確認されました。

県では、インフルエンザの予防接種を行い、新型コロナとの同時流行に備えて、引き続き、手洗いや換気などを徹底するよう呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加