「映画大好きポンポさん」主題歌をKAMITSUBAKI STUDIOの新人CIELが担当

「映画大好きポンポさん」主題歌をKAMITSUBAKI STUDIOの新人CIELが担当

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/05/01

劇場アニメ「映画大好きポンポさん」の主題歌情報が明らかに。YouTube発のクリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOの新人CIEL(シエル)が「窓を開けて」を歌う。

No image

CIEL

すべての画像・動画を見る(全15件)

No image

杉谷庄吾【人間プラモ】による同名マンガを、「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」の平尾隆之が長編アニメ化した本作。敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとでアシスタントとして働くジーン・フィニが映画作りに奮闘するさまを描く。清水尋也がジーン、小原好美がポンポさん、大谷凜香が新米女優ナタリーに声を当てた。

No image

音楽、映像、イラストなどさまざまな分野で活躍するアーティストが所属するKAMITSUBAKI STUDIO。同レーベルのバーチャルシンガー・花譜とDUSTCELLのEMAが挿入歌「例えば」「反逆者の僕ら」をそれぞれ歌うのは既報の通り。CIELは2019年末にレーベル主催のオーディションで見出されたリアルとバーチャルを行き来する女性シンガーだ。まったくの無名ながら平尾の指名により主題歌アーティストに抜擢され、カンザキイオリ作詞・作曲・編曲の「窓を開けて」でデビューを果たす。このたびYouTube、Twitter、TikTokで公式アカウントが開設された。

No image
No image

CIELは映画の感想を「ジーンくんの生き方や映画との向き合い方に自然と自分を重ねてしまい、気がつけば映画の世界に入り込んでいて、涙がでました…。何度でも観たくなる作品なので、是非みなさんにも映画館で観て頂きたいです」とコメント。「窓を開けて」は映画公開と同日の6月4日に配信シングルとしてリリースされ、映画のオリジナルサウンドトラックに挿入歌とともに収録される。なお、キャラクターデザイン担当の足立慎吾が描き下ろした花譜「例えば」、EMA「反逆者の僕ら」のジャケットビジュアルも公開された。

「映画大好きポンポさん」は6月4日より東京・EJアニメシアター新宿ほか全国でロードショー。

CIEL コメント

主題歌に抜擢された感想

自分を主題歌に起用して頂けるとは思ってもいなかったので、すごく驚きました。「窓を開けて」はこれまで挑戦した事のない雰囲気の楽曲だったので、映画の空気を壊してしまわないよう意識して歌いました。あと、歌詞が映画の内容に沿ったものなんですけど、自分の事を歌っている様な気がして、とても気に入っています。

映画の感想

軽快なテンポ感や音楽で、ストーリーがグングン進んでいく感じがすごくワクワクしました。ジーンくんの生き方や映画との向き合い方に自然と自分を重ねてしまい、気がつけば映画の世界に入り込んでいて、涙がでました…。何度でも観たくなる作品なので、是非みなさんにも映画館で観て頂きたいです。

(c)2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加