2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/14
No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内で石筍と鍾乳石、石柱が作る独特な景観。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

【新華社隴南1月14日】中国甘粛省隴南(ろうなん)市武都区漢王鎮の「万象洞」は、中国北西部有数の大規模な天然鍾乳洞で、既に36万平方メートルで開発が行われている。地質学の専門家によると、万象洞は典型的なカルスト地形に属し、2億5千万~3億年前に主に崩落によって形成されたとみられ、国内では希少な例となっている。内部はカルスト地形の宝庫で、鍾乳石や石筍(せきじゅん)、石柱など多彩な景観が見られる。

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内のカルスト景観。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石筍。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石柱。洞床面の石筍と天井部のつらら石が連結して形成された。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石柱。洞床面の石筍と天井部のつらら石が連結して形成された。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石柱。洞床面の石筍と天井部のつらら石が連結して形成された。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石柱。洞床面の石筍と天井部のつらら石が連結して形成された。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内の石柱。洞床面の石筍と天井部のつらら石が連結して形成された。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

No image

2億5千万年を経た鍾乳洞を訪ねて 甘粛省隴南市

2日、万象洞内で石筍と鍾乳石、石柱が作る独特な景観。(隴南=新華社記者/郎兵兵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加