成田凌×清原果耶「まともじゃないのは君も一緒」主題歌をTHE CHARM PARKが担当

成田凌×清原果耶「まともじゃないのは君も一緒」主題歌をTHE CHARM PARKが担当

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/01/13

成田凌清原果耶のダブル主演作「まともじゃないのは君も一緒」の主題歌を、THE CHARM PARKが担当していることがわかった。

No image

「まともじゃないのは君も一緒」新場面写真

すべての画像・動画を見る(全7件)

No image

世間の常識や普通がわからない数学好きの予備校講師・大野と、彼の教え子で世の中を知っているつもりでいる少女・香住の姿を描く本作。「婚前特急」の前田弘二が監督を務め、「そこのみにて光輝く」の高田亮が脚本を手がけた。あいみょんの楽曲プロデュースなどを担当してきた関口シンゴが音楽を担当している。

No image
No image

本作のために書き下ろされた主題歌「君と僕のうた」。THE CHARM PARKは「いくら遠ざかってもすぐに戻れるような僕らの原点をイメージして書いた曲です。2021年になって初めて発信する曲、この一年を前向きに迎えられるような楽曲になった気がしてとても嬉しいです」とコメントしている。前田は同曲について「〈普通〉をめぐる冒険の果て。恋とも友情ともつかない、2人の新たな関係を象徴するように、ささやかで、でも楽しげにサッと華を添えてくれました」と述べた。なお「君と僕のうた」は、THE CHARM PARKが2月3日にリリースするフルアルバム「Bedroom Revelations」の先行配信として、本日1月13日から配信されている。

「まともじゃないのは君も一緒」は3月19日より全国で公開。

THE CHARM PARK コメント

「まとも」の意味がどんどん変わってゆくこのご時世の中、忘れがちだった人生のワクワク感を思い出させてくれた今回の作品に参加出来て本当に光栄です。
「君と僕のうた」はいくら遠ざかってもすぐに戻れるような僕らの原点をイメージして書いた曲です。
2021年になって初めて発信する曲、この一年を前向きに迎えられるような楽曲になった気がしてとても嬉しいです。

前田弘二 コメント

〈普通〉をめぐる冒険の果て。
恋とも友情ともつかない、2人の新たな関係を象徴するように、ささやかで、でも楽しげにサッと華を添えてくれました。
「君と僕のうた」という歌とともに、この映画を届けられることを幸せに感じてます。

(c)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加