志らく アンジャ渡部が大みそか「ガキ使」で復帰に「芸人に対する未練があるのかな」

志らく アンジャ渡部が大みそか「ガキ使」で復帰に「芸人に対する未練があるのかな」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

落語家の立川志らく(57)が20日、MCを務めるTBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が年末特番で電撃復帰することに言及した。

No image

落語家の立川志らく

渡部は、大みそか恒例の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで、10月下旬に番組からのオファーを受け、決断したという。

志らくは「視聴者、世間がどう見るか」としたうえで、「芸人は笑わせるのが仕事。あとは、みっともない思いをして笑われるっていうのも一つの生き方。渡部さんが思いっきり笑われる、下手すると大ひんしゅくを買う場合もある。でも、そこまでしてでも復帰したいという芸人に対する未練があるのかな」と推測。

同番組での復帰を「ダウンタウンの優しさでもあるのかもしれない」と言い、「見てみないと分からないですね。(共演者は)“しーん”ってわざと笑わないのか、多目的トイレに座って出てきてみんなでゲラゲラ笑うのか」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加