「パリ1個分」の氷塊分離、北極圏最大の氷棚で観測 グリーンランド

「パリ1個分」の氷塊分離、北極圏最大の氷棚で観測 グリーンランド

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/09/15

欧州宇宙機関の衛星が撮影したグリーンランド北東部の巨大氷河「Nioghalvfjerdsfjorden」から分離する氷塊(2020年8月27日撮影)。

【AFP=時事】デンマーク領グリーンランドの気温上昇の影響で、北極圏最大の氷棚から、フランスの首都パリの面積を上回る氷塊が分離したと科学者らが14日発表した。 分離したのはグリーンランド北東にある巨大氷河「Nioghalvfjerdsfjorde

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加