ハニ(EXID)、「EXID」も「コットンキャンディ」も逆走行を信じて

ハニ(EXID)、「EXID」も「コットンキャンディ」も逆走行を信じて

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/11/25
No image

与えられた瞬間、最善を尽くして運命的な反転を待つ。(画像提供:wowkorea)

与えられた瞬間、最善を尽くして運命的な反転を待つ。

「EXID」、そして女優として一歩一歩自分の道を歩いているアン・ヒヨン(ハニ)に関する話だ。

アン・ヒヨンはJTBC月火ドラマ「IDOL[アイドル:The Coup]」でデビュー6年目のガールズグループ「コットンキャンディ」のリーダージェナを演じている。「コットンキャンディ」は「終わったアイドル」という悲劇的な修飾語で呼ばれるが、劇中のジェナはチームを生かすための孤軍奮闘で視聴者の涙腺を刺激している。

このようなジェナの話は、役を演じる俳優アン・ヒヨンの実際の話と妙な同質感があり、視聴者の没入を誘導する。 アン・ヒヨンが「メンバーのハニ」として活動してきたグループ「EXID」もまた、みんなが悲観的だった瞬間、痛快な「逆走行」を披露し、人気グループの座に就いたことがあるからだ。

ドラマ「アイドル」でもアン・ヒヨンは骨身を惜しまない熱演と感情演技で作品をリードしている。

序盤を過ぎて中盤に向かっている作品で「コットンキャンディ」は目標とする1位を達成できるだろうか。 アイドルは単なる視聴率以上の評価を視聴者に残せるのか。 アン・ヒヨンが作り上げているもう一つの逆走行が「アイドル」の観戦ポイントだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加