米消費者物価5%上昇 12年9か月ぶり伸び率

米消費者物価5%上昇 12年9か月ぶり伸び率

  • TBS NEWS
  • 更新日:2021/06/11

アメリカの先月5月の消費者物価の上昇率は5.0%に達し、12年9か月ぶりの大幅な伸び率となりました。

アメリカ労働省が10日に発表した5月の消費者物価指数は、前の年の同じ月に比べて5.0%上昇しました。新型コロナウイルスワクチンの普及で経済が回復し需要が急速に高まる一方で、原材料や人手が不足し供給が追いついていないことが主な要因で、2008年8月以来、12年9か月ぶりの大幅な伸び率となっています。

中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は、物価の上昇は「一時的な要因だ」との見方を崩していませんが、ことし3月以降、2%を上回る状態が続いていてインフレ圧力への警戒感が一段と強まっています。(11日03:25)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加