今週の「M COUNTDOWN」「ITZY」が1位獲得で「MIDZYに感謝」...「aespa」&「ENHYPEN」がカムバック

今週の「M COUNTDOWN」「ITZY」が1位獲得で「MIDZYに感謝」...「aespa」&「ENHYPEN」がカムバック

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

今週の「M COUNTDOWN」「ITZY」が1位獲得で「MIDZYに感謝」…「aespa」&「ENHYPEN」がカムバック(画像提供:wowkorea)

ガールズグループ「ITZY」がケーブルチャンネルMnetの「M COUNTDOWN」の1位を獲得した。

14日午後に放送された音楽番組「M COUNTDOWN」には10月第2週目の1位候補が公開された。

同日の1位候補にはボーイズグループ「ATEEZ」の「Eternal Sunshine」と「ITZY」の「LOCO」が名を連ねた。

点数合算の結果、「ITZY」が1位のトロフィーを胸に抱いた。「ITZY」のイェジは「1位になるとは思わなかったが、感謝申し上げる。MIDZY(ファンクラブ)、私たちの音楽を愛してくださり、見守ってくださり、応援してくださってとてもありがとう。これからももっとよい音楽で多くの方々にステキな姿をお見せするので、『ITZY』にたくさん期待してほしい」と感想を伝えた。

同日、「ENHYPEN」と「aespa」のカムバックステージが公開された。まず「ENHYPEN」は新曲「Tamed-Dashed」のステージを通じて、みなぎるエネルギーを放った。「Tamed-Dashed」は1980年代の感性のニューウェイブジャンルのナンバーで、欲望とジレンマの間の矛盾、衝突を経験し戸惑い混乱する少年たちの気持ちを代弁した楽曲。

「aespa」は新曲「Savage」を披露し、カリスマでステージをいっぱいに満たした。「Savage」は「aespa」のアバター“アイ(ae)”が助力者“ネイビス(nævis)”の助けで“KWANGYA(荒野)”に進み、“Black Mamba(ブラックマンバ)”と対立する世界観のストーリーを歌詞に興味深く盛り込んだ。メンバーたちの個性あふれるラップやあアドリブはもちろん、中毒性のあるフックや掛け声が印象的な楽曲。

一方、同日の放送には「Golden Child」、ドンヘ (SUPER JUNIOR)、「LIGHTSUM」、「Raiden」、「meenoi」、「BLACKSWAN」、「BLITZERS」、「aespa」、「AB6IX」、「ATEEZ」、「ENHYPEN」、ヨンジェ(GOT7)、WOODZ (チョ・スンヨン)、ウォノ、「ITZY」、チョ・ユリ、「TRI.BE」、「Girls Planet 999:少女祭典・Medusa」、「Girls Planet 999:少女祭典・Unicorn」、「Girls Planet 999:少女祭典・POP! CORN」などが出演した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加