レースクイーンの小湊美月「私に出せる最大の色気を」とアピール

レースクイーンの小湊美月「私に出せる最大の色気を」とアピール

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

レースクイーンの小湊美月がこのほど、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで最新イメージDVD『トキメキミヅキ』(発売中 4,400円税込 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

レースクイーン小湊美月、セクシーなくびれラインに釘付け

2022年6月から「K-1 GIRLS 2022」のメンバーとして活躍中の小湊美月。165cmの身長にスリーサイズは上からB85・W60・H88とスタイル抜群で、年齢も23歳と若く今後の活躍にも期待が高まる逸材だ。その彼女が待望の1stDVDをリリース。視聴者を彼氏に見立ててイチャラブを展開するシチュエーションもので、すらりと伸びた美脚と美ボディを披露している。

「この水着は大事なオーディションに着たお気に入りの水着で、ものすごく思い入れがあるので今日のイベントに着てきました」と水色のビキニ姿で会場に登場した小湊。去年の9月に沖縄で撮影された初めてのDVDは「グラビアのポーズが結構大変で、次の日から筋肉痛になってしまいました(笑)。普段しない体勢が多かったので、体中が痛くなりましたね」と苦労を明かした。

内容については「見てくださる方が彼氏みたいな感じで、私を彼女目線で見られる作品となっています。画面の向こう側でデートしている気分になると思います」と小湊と疑似デートを体験できる構成に。続けて、「ビーチで撮影した黒ビキニがカワイセクシーです。最後のデートで撮影したバーのシーンはお酒を飲んでいて、一番セクシーだと思います。全体的にセクシーな仕上がりですが、このシーンは大人の今の私に出せる最大の色気を出させていただきました」とアピール。また、朝ベッドのシーンも見どころだといい、「自分で見ても恥ずかしくなっちゃうぐらい自分に近いシーンです。喋るシーンも多く、私らしさもありながらセクシーなベッドのシーンに仕上がりました。一番最初に撮影したので緊張している感じもありますね」と語った。

レースクイーンになるまでの経緯を「元々は10代の時にイベントコンパニオンを始め、その延長線上で事務所の方にレースクイーンのオーディションがあると聞いてオーディションを受けたのがきっかけです」とし、今年でレースクイーンとして4年目を迎える。初めてのグラビアDVDをリリースしたことでグラビアの活動も気になるところだが、「これから頑張っていきたいですね。目指しているのは事務所の先輩である堀尾実咲さんです。DVDを撮影する時も参考にさせていただきましたし憧れです」と目を輝かせ、「私は地黒で健康肌なので、野外や海が似合うグラビアアイドルになりたいです」と意欲を見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加