トリートメントはたっぷりつけると効果が上がる!?︎【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

トリートメントはたっぷりつけると効果が上がる!?︎【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

  • Domani
  • 更新日:2022/05/13

髪が痛んでいるときはトリートメントをたっぷりつけたほうがいい!? 気になるヘアケアの疑問を ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピスト細川ひろ子さんに聞きました。

A.たくさんつけても効果は同じ。一定量以上は髪に浸透しません

トリートメントに限らず、シャンプーやコンディショナーも、製品に記載されている使用方法を守ることが大切。なぜなら、髪が吸収できる有効成分の量には限界があるため、たくさんつけたからといって効果が上がるわけではないからです。髪のダメージが気になるなら、トリートメントの量を増やすのではなく、ホットタオルやシャワーキャップで髪を包んで、有効成分をより浸透しやすくしたり、時間をおくことのほうが大切。製品によって浸透する時間は異なりますが、髪がやわらかくなっているかを、ひとつの目安にしてみてください。

【リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスクの使いわけ】

No image

リンスとコンディショナーは、髪の表面を油分でコーティングし、手触りをよくしてくれます。そのため、髪の水分の蒸発を抑えることはできますが、髪の内部にまでは成分が浸透しません。髪を油分でカバーする点はリンスもコンディショナーも同じですが、コンディショナーのほうがより髪の表面のコンディションを整える効果が高いとされています。一方、トリートメントやヘアマスクは、髪の内部にまで補修成分が浸透するので、髪のダメージを補修することができます。ですから、リンスやコンディショナーをベースに、スペシャルケアとして、週に1回ほどトリートメントをするのがおすすめです。

集中トリートメントにおすすめ!「アロマエステ エキストラモイスト ヘアマスク」

No image

普段きちんとケアしているのにダメージが気になる方へ! ラ・カスタのヘアマスクの中で、最も高濃度に配合されたオーガニック植物エキスとダメージを効果的に補修する植物性タンパク質(加水分解エンドウタンパク)が、傷んだ髪の一本一本を集中的に補修。毛先までうるおいに満ちた美しいツヤとまとまり感が続く上質な髪へ仕上げてくれる。ラ・カスタ アロマエステ エキストラモイスト ヘアマスク 200mg ¥3,850

No image

ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピスト

細川ひろ子

美容師、管理美容師、毛髪診断士、認定講師。ラ・カスタ銀座本店でメインセラピストを努めながら、イベントやテレビ出演、NHKセミナーなど幅広く活動。専属技術インストラクターとしての技術指導、専門知識の提供も行う。著書に『解決! 大人の髪のSOS』(講談社)。
ラ・カスタ

こちらの記事もたくさん読まれています

とうとう生えてきた白髪!抜いてもいい?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
自然乾燥とドライヤー、結局どちらが髪に優しいの?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
お風呂でトリートメントをしたらアウトバストリートメントは必要ない?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
トリートメントはたっぷりつけると効果が上がる!?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
仕事でぐったり。それでも夜、髪を洗ったほうがいい!?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

keiko kido

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加