ひろゆき氏 ものまね芸人からまさかの“クレーム”「責任取ってもらっていいすかぁ?」

ひろゆき氏 ものまね芸人からまさかの“クレーム”「責任取ってもらっていいすかぁ?」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が23日、MCを務めるABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)にリモートで生出演し、自身のものまね芸人からクレームをつけられる場面があった。

No image

「ひろゆき」こと、西村博之氏

番組のお天気コーナーに登場したのは、ひろゆき氏のものまねを披露するお笑いタレントしーしーしょうま。髪形からひげの生やし方、まばたきや首の動きが多めな挙動など、形態模写を披露した。

番組では、進行役の平石直之アナウンサーが「ものまねをしすぎて首を痛めているしーしーしょうまさんです」と紹介。するとしょうまは、「その件だけ1点だけクレームがあるんですけど」と切り出した。「僕、クリニック行ったんですね。お医者さんに首痛いですって伝えたんですけど、ひろゆきものまねで首が痛くなったって言えなかった自分に驚いたんだよね。責任取ってもらっていいすかぁ?」。ひろゆきのものまねをしながら“本家”に注文を付けた。ひろゆき氏はただただ苦笑いしていた。

さらにしょうまは、ひろゆき氏のものまね持ちネタも披露。ややウケに終わると、ひろゆき氏は「スベってるの、僕のせいになる流れじゃないですか?出オチで終わってくれればいいのに、共感性羞恥で恥ずかしいです」と、クレーム返しで笑わせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加