酒井法子が所属事務所退所し独立「ひとりぼっちからのスタート」

酒井法子が所属事務所退所し独立「ひとりぼっちからのスタート」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/01
No image

歌手で女優の酒井法子(50)が1日、所属事務所「オフィスニグンニイバ」を4月末で退所し、個人事務所「株式会社スマイル」を立ち上げることを「オフィス〜」のサイトを通じて発表した。

サイトには、酒井の直筆文も掲載。退所を報告した上で、「50歳という節目の年齢が近付くにつれ、この先、あと何日?この芸能界でお仕事をさせていただけるのであろうかと日々考える事が多くなりました。私にとって残された時間はそう多くないのではないかとも考えました。であるならば、もう一度挑戦してみようと思ったのです」と経緯を説明した。

続けて、「ひとりぼっちからのスタートですがこの様な決断をした私に対して事務所は快く背中を押して下さいました」と感謝をつづり、「こんな大変な世の中だからこそ、誰かの笑顔のため、目に見えない思いのタスキリレーをさせていただけたらと思います」と決意表明。「心照らす光を放って 愛の花に夢を振りまきながら…これからもどうぞ温かく見守っていただければ幸いです」と結んでいる。

なお、現在のファンクラブサイトは5月末で閉鎖。新しいファンクラブサイトや公式サイトは近日中に発表されるとした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加