60年間も父の暴力に耐えた母!一体なぜそこまでしたのか!?

60年間も父の暴力に耐えた母!一体なぜそこまでしたのか!?

  • fashion trend news
  • 更新日:2022/06/23
No image

夫や妻から暴力を受けても別れない夫婦っていますよね。友人の両親はまさにそんな感じでした。しかも、愛情があるとは思えなかったそうです。でも、死ぬまで添い遂げたのは一体なぜなのでしょうか…。その理由を紹介します。

画像参照:https://ftnews.jp/

友達の父親は典型的な毒親だった

これは大分年上のお友達から聞いた話です。ご両親を相次いで亡くされたのに「悲しくない」と言うので、その理由を聞いてみたんです。

[ 関連記事を読む - ltn ]

すると、事情を話してくれました。

父親は自分勝手で暴力的。子供が命令に従わないと「お前の教育が悪い!」と怒鳴りつけるので、母親はいつもビクビクしながら暮らしていたそうです。

「離婚して」と頼んでも「食べていけないから」と聞き入れてもらえず、彼女にとっては辛い子供時代でした。

母親には父親と別れない理由があった!

「母は働いていたから生活には困らなかったはずなのに、なぜ離婚しないのか不思議でしょうがなかった」と彼女。両親の寝室は別々で、寝る時間も違いました。

「でも時々、母が父の部屋で起きて待ってたの。大人になるまで意味が分からなかったけど」と、彼女は意味深な目で私を見ました。

ちょっと考えて、私も「あ…」と気付きました。彼女の母親は独身女性の事を「欲求不満女」とバカにしていたんだそうです。

それだけの夫婦に何の意味があったのか

そんな両親が嫌で、結婚と同時に距離を置いた彼女。会いに行く事もなく、不思議と両親からも連絡はありませんでした。

そして、数十年ぶりの母親からの手紙は「やっと自由になれました」の一行のみ。彼女はそれだけで「ああ、父が死んだんだ」と分かりました。

「大人になって母が離婚しなかった理由が何となく分かったけど、毎日殴られて、それでも一緒にいるほど価値がある事だったのかしら?」と彼女はため息をつきました。

夫婦生活は確かに大切です。でも他の全てを犠牲にしてまで守る価値があるんでしょうか。彼女の両親は結局60年を共に過ごされたそうです…。女性の幸せとは何か、考えさせられますよね…。

ftnコラムニスト:kanonmaru

【ltnライター】kanonmaru

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加