MISIA 胸椎棘突起部の骨折 全治6週間重傷も紅白降板検討せず

MISIA 胸椎棘突起部の骨折 全治6週間重傷も紅白降板検討せず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

歌手のMISIA(42)がTBS「NEWS23」で乗馬シーンを収録中に落馬し、胸椎棘(きょく)突起部を骨折、全治6週間の重傷を負ったことを19日、所属事務所が発表した。予定していた12月5日の神戸、同6日の大阪公演を中止した。

No image

MISIA

TBSによると、15日午後、収録中にMISIAが乗った馬が突然スピードを上げて落馬。翌16日に診察を受けた結果、骨折が判明し、現在は自宅で療養中という。16日にNHK紅白歌合戦出場が発表されたばかり。同局は降板を検討しておらず「一日も早いご回復をお祈りしています」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加