1日70円で傘がレンタルできる「アイカサ」がめっちゃ便利だった! ビニール傘を買うより安い&全国にエリア拡大中だよ

1日70円で傘がレンタルできる「アイカサ」がめっちゃ便利だった! ビニール傘を買うより安い&全国にエリア拡大中だよ

  • Pouch
  • 更新日:2020/11/20
No image

傘がない。井上陽水の名曲じゃないけど、雨が降ってるのに傘がない……。

朝に天気予報をチェックするのをつい忘れがちな私は、急な雨にコンビニでビニール傘を買うことがしばしば。

これまでの人生でビニール傘を買ってしまったお金、いくらくらいだろう? うっ、数えたくない……。

またしても傘を忘れたある雨の日の帰り、傘のレンタルサービス「アイカサ」なる、なんとも便利なサービスを見つけました! しかも1回70円!

これは私のようなうっかり人間にピッタリなのでは? さっそく使ってみました。

【傘の貸し出しサービス「アイカサ」とは】

「アイカサ」は、傘のシェアリングサービスで、街中にあるアイカサスポットで傘を借りて返却できる……というもの。

No image

アイカサアプリと連携していて、アプリをダウンロードすると、近くにあるアイカサスポットを調べることができます。

No image

料金は24時間で1本70円(最大月420円 / 6日以降は課金ストップ)。また、月額280円で月2本まで同時に借りられる使い放題プランもあります。

コンビニでビニール傘を買うと500円以上することが多いので買うよりも断然安い……!

No image

【使い方もかんたん】

使い方は、アプリをダウンロードしたあとでアイカサスポットへ行き、傘立てのQRコードを読み取り、アイカサアプリで「借りる」ボタンを押すだけ。

No image

傘立てのロックが解除され、傘を取り出すとレンタルが始まります。

No image

借りられる傘は、ビニール傘ではなく、大判の布張りの傘。

ちなみに、傘の色や柄もバリエーションが複数あるのでその日の服装に合わせて選ぶこともできますよ。

No image

レンタルだし、チープな作りかと思いきや、かなりしっかりしていて安っぽさもなく、使いやすくてビックリでした。

【返却は借りたのとは別の場所でもOK】

さて、気になるのは借りた場所に返さなくてはいけないのかどうかということですよね。雨があがったあと、いちいち傘を持って元借りた場所に行くのは面倒……。

私が傘を借りたのは休みの前日。休日にわざわざ会社の近くに来たくないぞ。

でもご安心を、アイカサは借りた場所以外で傘の返却ができるのです。アプリで近くのアイカサスポットを探せば、自宅や外出先の最寄りで返却できて便利!

No image

ちなみに傘を返すときは、アイカサアプリで「傘を返す」を選んで、アイカサスポットのQRコードを読み込み、傘立てに傘を入れるだけでOKです。

傘の持ち手の向きが決まっていて、一瞬とまどいましたが、スムーズに返却できましたぞ。

No image

【メリットだらけだけどまだ気になる点も】

傘を忘れてもビニール傘を買わなくて済む、借りた場所と返す場所が違ってもOKなどメリットの多いアイカサですが、まだまだサービスが始まったばかりということもあり気になるポイントも。それは

・アイカサスポットは都心のターミナル駅付近に集中していて、ローカル駅だとスポットが少ない

ということ。

たとえば、同じJRの駅でも、新宿駅付近ならアイカサスポットが沢山あるけど、中央線沿線の駅だとアイカサスポットが少ないなど偏りがあります(2020年11月現在)。

No image

自宅の近くなど返しに行きやすい場所にアイカサスポットがあるかどうかを事前に調べておかないと恩恵は受けにくいかも。

とはいえ、めちゃめちゃ便利なアイカサ。個人的には使える場所がどんどん増えてほしいです……!!

参考リンク:アイカサ
執筆・撮影:御花畑マリコ (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

御花畑マリコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加