ソフトバンク周東が今季初の2盗塁「バッテリーにプレッシャーを」

ソフトバンク周東が今季初の2盗塁「バッテリーにプレッシャーを」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

ソフトバンク対楽天 1回裏ソフトバンク無死一塁、打者・柳田悠岐のとき一塁走者の周東佑京は二盗成功(撮影・梅根麻紀)

<ソフトバンク4-7楽天>◇3日◇ペイペイドーム

ソフトバンク周東佑京内野手が今季初めて2盗塁を決めた。

2試合ぶりに1番二塁で先発出場。初回に中前打で出塁すると柳田の初球に二盗を決め、7回にも二盗した。「2盗塁できたことはよかったが、もっと自分が出塁し、チャンスをつくっていかなければいけない」。2打席目以降は中飛、右飛、遊ゴロと快音を響かせられなかっただけに笑顔はなし。「相手バッテリーにプレッシャーを与え、チームの得点に絡んでいけるように頑張っていきます」と気持ちを切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加