1日発進タッキー副社長プロデュース公演、ステージに「デジわ」 計49公演、初生配信

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

1日にスタートするジャニーズJr.の夏恒例公演「Summer Paradise」の公開リハーサルが31日、東京ドームシティホールで行われた。6年目にして初めて生配信され、23日まで計49公演でHiHi Jets、美 少年ら総勢81人が出演する。

トップバッターで登場し、メンバー7人が日替わりソロ公演(1日3公演、各1時間半)を行うTravis Japanが会見。宮近海斗(22)は「初めての配信ライブにして初めてのソロ公演。個性を出し切ったパフォーマンスでそれぞれがひと回り大きくなって、グループに還元したい」と気合を入れた。

同公演をプロデュースする滝沢秀明副社長(38)からは「みんな気楽にやって。MCは素のままでいいよ」とアドバイスされたが、中村海人(25)だけは「ちゃんとしゃべった方がいい」と念を押された。

会場は無観客のため滝沢氏の発案でファンから「デジタルうちわ(通称・デジわ)」のデザインを募集し、採用されたデジわがステージを囲む電光掲示板に次々と登場する初の試みも。宮近は「ファンに寄り添えるプロジェクト。ディズニーランドの隠れミッキーみたいに自分のデジわを探して」と力を込めた。

新型コロナウイルスの影響で今春延期した振り替え公演が9月21、22日に横浜アリーナで開催することも発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加