加藤浩次、ポスト・ナインティナインだと思っていたお笑いコンビとは?「次こいつらなのかって...」

加藤浩次、ポスト・ナインティナインだと思っていたお笑いコンビとは?「次こいつらなのかって...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/08/06

8月4日に放送されたABEMA『迷えるとんぼちゃん』に、極楽とんぼ加藤浩次が出演した。

No image

ゲスト出演したキングコング西野亮廣に対して、加藤は「キングコングがバーッて出てきた時に、すごい正統派の人気者になりたい人だと思ってたの」とコメント。

続けて、「だって、ナイナイ(ナインティナイン)抜いてさ、次もうキングコングかみたいな感じは世の中にあったじゃない。シュッとしてる西野がいて、岡村(岡村隆史)みたいに小っちゃいカジサックが、梶原(梶原雄太)がいて」「次こいつらなのかって、21歳で出てきてさ、俺もうそういうイメージだったよ」と当時抱いていたイメージを明かした。

その上で、「そのイメージとあの絵(西野が描いた絵)のギャップが俺すごかったもん」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加