きょうは923(くにみ)の日 国見町で義経まつり3年ぶりに開催

きょうは923(くにみ)の日 国見町で義経まつり3年ぶりに開催

  • TUFテレビユー福島
  • 更新日:2022/09/23

3連休初日の23日は福島県内各地でイベントが開かれました。

きょう9月23日を「くにみの日」と定めている国見町では、源義経にちなんだ祭りが開かれました。「義経まつり」は、平安時代に、源義経が奥州藤原氏のもとに逃れる際、いまの国見町を通過したことが由来で、今年は3年ぶり25回目の開催です。

出陣兵士「軍勢の終結、あいととのいましてにございます」

源義経「うむ、あいわかった。即刻出陣を申し付ける!」

祭りの一番の見どころ「義経公行列」では、義経役と静御前役に、福島美少女図鑑に所属するモデル須賀川市出身・宗像颯斗さんと、田村市出身の会田凛さんが務めました。

町内の小学生「みんな歩くリズムが合ってて、すごくびっくりしました」

今年は、武者姿をした県内のダンススクールのメンバーが途中、サプライズで踊りを披露し、訪れた人を楽しませていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加