夏休みに子ども専用の接種会場 12歳~15歳が対象

夏休みに子ども専用の接種会場 12歳~15歳が対象

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20
No image

動画を見る(元記事へ)

20日に公立校を中心に終業式を迎えた東京・港区では12歳から15歳の子どもたち専用の新型コロナワクチン接種会場で夏休み中の接種を始めました。

港区は、子どもたちが夏休み期間中に接種を進めて安心して過ごせるよう12歳から15歳の子どもたちのみを対象とした接種会場を区内にある愛育病院に設置し、20日に接種を始めました。

ワクチン接種した中2の男子生徒:「デルタ株とか怖いし日本で感染者が増えているので」

ワクチン接種した中3の女子生徒:「早くマスクなしの生活に戻りたいので打てるようになれば早めに打ちたいと思っていた」

20日は午前10時からの1時間半で120人に接種が行われました。

港区・ワクチン接種担当課長、土井重典氏:「安心して部活動や受験勉強に専念して頂けると思います」

区によりますと、対象者約7000人分のファイザー製のワクチンは確保できているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加