1日3食、糖質もOK? パーソナルトレーナーが勧める“やせ体質”のつくり方 〈石本哲郎(女性専門パーソナルトレーナー)〉

1日3食、糖質もOK? パーソナルトレーナーが勧める“やせ体質”のつくり方 〈石本哲郎(女性専門パーソナルトレーナー)〉

  • PHPオンライン 衆知|PHP研究所
  • 更新日:2022/11/25
No image

女性専門のパーソナルトレーナーの石本哲郎氏が、のべ1万人以上の女性のダイエットをサポートしてきた経験をもとに考案した「神やせ7日間ダイエット」。

ダイエットを成功に導く3つの武器「食事」「筋トレ」「有酸素運動」のうち、要となる「食事」だけに絞り、たったの7日間で体を変えるメソッドです。

食事によるダイエットと聞くと、真っ先に「食事制限!?」と思う人も多いことでしょう。しかし、「神やせ」は1日3食きちんと食べることが基本。糖質を食べてもOK! だから無理なく続けられて確実にやせられる!! そんな目からウロコのダイエット法を紹介します。

※本稿は、石本哲郎著『もっと!神やせ7日間ダイエット 食べて食欲リセット、運動なしでやせる!』(KADOKAWA)から一部を抜粋し、編集したものです。

7日間で-2キロ?「1日3食きちんと食べて」やせる秘密

「神やせ7日間ダイエット」とは、たった1週間で、筋トレや有酸素運動は一切せず、1日3食きちんと食べるだけで健康的に美しく体が変わる方法。まるで「神()ワザ」のように「やせ(られる」、ダイエットです。

なぜ短期間で必ず体が変わるのか、ダイエットの常識が変わる4つの魅力をチェックしましょう。

【魅力1】つらい運動は一切なし!
ダイエットには運動も大切ですが、食事はその10倍大事! 食事管理ができていないと、がんばって運動しても体重が減らず、体調を崩してしまうケースもあるからです。運動が苦手な人がダイエットをする場合、まずは食事を整えるのが効果的です。

【魅力2】面倒なカロリー計算は不要!
「神やせ」では、やせるために必要なカロリーや栄養をすべて計算した献立を提案。それをマネして食べるだけなので、カロリーを気にするストレスがありません。

【魅力3】1日3食きちんと食べる!
運動なしできれいにやせるには、筋肉を落とさないことが大切!「神やせ」は、あらゆる面で考えつくされた食事を1日3回しっかりと食べるので、筋肉は落とさずに脂肪だけを落とすことができます。

【魅力4】糖質もとってOK!
糖質は体と脳を動かすガソリンのようなもの。糖質抜きの食事は一時的に体重が落ちたとしても、普段の食事に戻したらすぐにリバウンドしてしまいます。糖質を上手にとりながら、やせやすい体に変えていきます。

痩せ体質になれる1日3食のメニューを解説

では、具体的にどのような食事をすればやせられるのでしょうか。4種類ある神やせプランのなかから、いつもダイエットで挫折する人におすすめの「神やせプランC」を詳しく紹介します。

この基本メニューを7日間食べていくと、やせるのはもちろん、体調が整って疲れにくくなり、美容面でもうれしい効果があります。

【基本のBreakfast】
朝食は1日を元気にスタートさせるエネルギー源。糖質を含む食事をしっかりと食べることで1日中代謝の高い状態を保つことができ、やせ体質に近づいていきます。
・おすすめの食事時間:朝6:00~8:00(毎朝同じ時間に食べるように)

No image

(1) もち麦入りごはん
主食は、白米にもち麦をいれたごはん。すぐに手に入らないときには、雑穀米や玄米でも問題なし。市販のパック入りタイプでもOKです。

(2) 納豆
納豆はやせ体質になるために必要な栄養素を含む最強アイテム。毎朝1パック食べるだけでダイエット効果がグンとアップ! タレやからし、薬味なども一緒にとって大丈夫です。

(3) 卵2個の卵料理
目玉焼き、卵焼き、スクランブルエッグ、オムレツなど、卵2個使えば何でもOK。ただしバターや油は極力控えて。

(4) 好きなフルーツ
朝にフルーツを食べることで、ダイエット効果がアップ。冷凍フルーツでもかまいません。

【基本のLunch】
昼食も朝食同様、代謝を高めて日中を過ごすためにきちんと食べます。ごはん系とパン系があり、日替わりで好きなほうを選べば飽きることがありません。
・おすすめの食事時間:昼11:00~13:00(朝食から4~6時間後を目安に)

No image

<ごはん系パターン>

(1) コンビニおにぎり
ごはん好きな人は、おにぎり1個を主食に。具は好きなものでかまいませんが、脂質が多そうなものは避けましょう。手巻きずしやいなりずし1個でもOK。

(2) 鶏肉のおかず
「焼き鳥のもも肉串」「鶏肉のつくね串」「鶏肉のささみフライ」「サラダチキン」から1つ選びます。焼き鳥はビッグサイズでも大丈夫です。

(3) ヨーグルト
デザートに個食タイプの好きなヨーグルトを1個。プレーンはもちろん、フルーツやアロエがはいったものなど自由に選んでかまいません。

<パン系パターン>

(1) コンビニサンドイッチ
基本は三角サンドイッチ1パックを主食に。ブリトー、クロワッサンサンド、ロールパン系のサンドイッチもOK。ただしフルーツサンドだけはNG。

(2) 和菓子
好きな和菓子を1つ選んで食べます。様々な種類がありますが、どら焼き、大福、おまんじゅうなら1個、串団子なら2本までを目安に。

(3) 濃縮タイプのヨーグルト
主食がサンドイッチのときには、栄養豊富な「濃縮タイプのヨーグルト」を1個。200mlパックの無調整豆乳またはプロテインでもOK。

【基本のDinner】
夕食は日中に比べて活動量が下がるので、ごはんやパンは控え、青魚、豆腐(半丁)、野菜でヘルシーな食事に。もの足りないときは、野菜の種類と量を増やして満足感をアップ。
・おすすめの食事時間:夜6:00~8:00(昼食から6時間以上空かないように)

No image

(1) 良質の脂質がとれる魚
サバ、イワシ、サンマ、鮭、サーモン、アジ、中トロ、大トロ、ブリのなかなら何でもOK。青魚、刺身、焼き魚で食べます。一夜干しや揚げ料理はNG。

(2) 豆腐(半丁)
豆腐(半丁)は、150g~200gを目安に。ツインパックや3パックを利用すると便利です。木綿豆腐でも絹豆腐でもダイエット効果は変わらないので好きなほうを選びましょう。

(3) 野菜(6種類)
ブロッコリー、トマト、玉ねぎ、キャベツ、きゅうり、もやしの計6種類のなかから、お好みの野菜を好きなだけ。サラダや温野菜など自由にアレンジして食べましょう。

(4) 調味料
プランCでは、豆腐や野菜に好きな調味料を使って大丈夫。ただし、ダイエット中なので、マヨネーズなど脂質が多そうなものは控えましょう。

むくまない体になれれば「健康的にやせる」のも簡単

「神やせプランC」を見て、どのように感じたでしょうか。なかには「ダイエット中なのにこんなに食べていいいの? ホントにやせられるの?」などと思った人もいるかもしれません。

一般的なダイエットと「神やせ」が大きく違うのは、献立を作る際に塩分にまでこだわっている点。塩分のとりすぎは、むくみの原因になるからです。むくむと水分代謝が悪くなって、顔や脚がパンパンに。むくみを解消すれば、余分な水分が抜けてスッキリとします。

ダイエットでは「やせる=体脂肪を落とす」と思われがちですが、体脂肪だけに着目するのではなく、常にむくまない体づくりをすることが重要。そのカギを握るのが塩分です。

ただし塩分は人間が生きていくために欠かせないもの。日中、体を動かすタイミングで塩分を控えるのは代謝を下げる行為なので避けましょう。

石本哲郎(女性専門パーソナルトレーナー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加