米がウクライナに戦術変更を要望 CNN報道

米がウクライナに戦術変更を要望 CNN報道

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

CNNはアメリカや同盟国がウクライナに対し、戦場の中心を東部から南部へと移し、戦術を変えるよう求めていると伝えました。

現在、ウクライナ東部ではドネツク州の要衝であるバフムトを巡り、ロシアとウクライナが激しい戦闘を繰り広げています。

CNNによりますと、アメリカの政府当局者がウクライナに対して、戦略的に重要性が低い東部から撤退し、南部への攻勢に向け準備に入るべきだと主張しているということです。

また、最近になって西側諸国が供与を表明した装甲車などの新しい武器を使うことで、ウクライナ軍の戦術に変化が生じることを期待しているとしています。

また、ゼレンスキー大統領が東部の要衝であるバフムトを放棄するかは不透明だとしていますが、膨大な損害を出し弾薬を消耗する戦闘は持続可能ではないとしています。

独が決断 戦車「レオパルト2」をウクライナに供与

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加