「バイト先の後輩が気になるけど、今後を考えると怖い...」お姉さまの回答、切れ味すごくて悩みが吹っ切れた

「バイト先の後輩が気になるけど、今後を考えると怖い...」お姉さまの回答、切れ味すごくて悩みが吹っ切れた

  • BuzzFeed
  • 更新日:2022/06/23

叶姉妹がパーソナリティを務めるトーク番組「Spotifyオリジナル 叶姉妹のファビュラスワールド」の新エピソードが、6月21日に配信された。

番組の中で、24歳のリスナーから寄せられた「バイト先の気になる人にアタックするべきかどうか」という相談を紹介し、叶姉妹の2人がアドバイスを送った。

No image

叶姉妹 / ViaInstagram: @kanosisters007

お便りの内容は、以下の通り。

《今、バイト先で気になる人がいるのですが、もしかしたら向こうも私のことをよく思ってくれているのでは? と思うことがたびたびあり、恋愛のようなものは久々で、とても舞い上がってしまっています》

《ですが、向こうは20歳の大学生であることや、私自身の体型や恋愛経験のなさなど、いろんな面に自信がなく何か行動を起こすことを戸惑っています。気になっていると気付いてから、食事の調整や運動を一生懸命したり、髪型や化粧、手元などに気を遣ったりなど、小手先のことはしているのですが、バイト先でお話しする以外は、直接的な行動は何もしていません》

《断られることへの恐れよりも、良い方向に行かなかったときに、今後同じ職場で働いていくのが難しくなることの方が怖いです》

《何か自分から行動を起こすべきでしょうか。それとも、向こうからのアクションを待って、何もなかったら無かったこととして吹っ切るべきでしょうか」

恭子さんはまず、「2つ、3つ疑問があります」と切り出し、以下のように問いかけた。

「リスナーさんは、どういうふうなところを、向こう様も自分のことをそういうふうに思ってくれてるみたいだって(思っているのか)。案外自信ありげですよね」

「で、2つ目。『いつか向こうから何かアプローチがあるのではなかろうか』的な、そう思ってらっしゃるところもありますよね」

美香さんも恭子さんも「選択肢がある前提」という状態について疑問を持っている様子だ。

「向こうからの告白を待った方がいいのかという、選択肢があるわけですもんね」(美香さん)

「そうなんですよ。3つ目は私もそう思っております。選択肢、なぜ、あるのかなって思ったんですね」(恭子さん)

No image

叶姉妹 / ViaInstagram: @kanosisters007

リスナーからの「断られる恐れよりも、今まで通り働くのが難しくなりそうで怖い」という相談について、恭子さんは「無かったことにしてほしいと言えばいいのでは」とあっさり回答した。

「なんでそれがそんなに困ることなの?だって『僕は別にそうでもないよ』って言われたら、『そうだったんですね。ではどうもすみませんでした』って終わっとけばいいんじゃないの」(恭子さん)

「断られることが別に怖いわけではないのであれば、『何もなかったようにこれからも接してください』ってその方に言えばそうなりますもんね」(美香さん)

「この2分間か3分間の会話は無かったことにしてくださいねって。わかりましたって終わればいいじゃない?」(恭子さん)

美香さんは「行動を起こす“べきか”」と言う部分に関しては、あえてすることでは無いのではないかという見解を述べ、恭子さんも同意している様子だった。

「この方がしたいのであればそうするでもいいのではないかということで、私たちが『そうするべきですよ!』って言うことでもないですもんね」(美香さん)

「それは結婚相談所の方が言うことでしょう」(恭子さん)

最後に美香さんと恭子さんはこんな風にアドバイスを送り、回答が締めくくられた。

「選択肢はこの方にあるので、そのような方向性で。大きくいろんなその後のことも選択肢として考えて、行動を起こされてみてはいかがでしょうか」(美香さん)

「まず初歩に戻った初期設定をして、ご自身の気持ちから整理していきながら。相手の方も自分のことをそう思っている、どこからそれが来るのかを、もう一回検証してみれば。ノートに書いて。『一、私のことをよく見ている』とか。そういうことじゃないのかしら」(恭子さん)

Aina Maruyama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加