今季限りで契約満了のユベントスFW、去就に言及「契約延長に向けて話し合っている」

今季限りで契約満了のユベントスFW、去就に言及「契約延長に向けて話し合っている」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/09/15
No image

写真提供: Gettyimages

ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、同クラブと契約延長に向けて話し合いを行っていることを認めた。『フットボール・イタリア』が伝えた。

2015年夏にパレルモからユベントスに加入以降、セリエA制覇やコッパ・イタリアなど複数タイトル獲得に寄与してきたディバラ。だが、昨季はセリエA20試合で4ゴールの成績にとどまると、クラブもセリエA10連覇の偉業を逃していた。

捲土重来を目指す今季はここまでの公式戦3試合で2ゴールを記録するディバラの現行契約は来夏まで。だが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退団により、エースとしての活躍が期待されるアルゼンチン代表FWは、今季初勝利を記録したUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のマルメ戦後に契約延長に向けて話し合っていることを明かした。

「僕はいつも自分の全てを捧げようとしている。当事者たちは話し合っているし、みんな同じ考えを持っているんだ。ハッピーな結論に達することを望んでいるよ。今週新たな会談が行われると思う。監督が変わったから一から話す予定だ」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加