東京ディズニーリゾート、パークで回収したペットボトルなど活用のグッズ発売

東京ディズニーリゾート、パークで回収したペットボトルなど活用のグッズ発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

東京ディズニーリゾートでは7月21日より、「東京ディズニーリゾート・サーキュレーティングスマイル」を販売する。

サンリオピューロランド、リアルとバーチャル世界が融合した「Nakayoku Connect」7月15日より上演開始

販売するのは、"地球にやさしく、人にやさしい"をテーマに、パークで回収した様々なものを活用したグッズ。

今回は、「ペットボトル」や「コーヒーの豆かす」のほか、「キャストのコスチューム」を使用したアイテムを展開。

ペットボトルをリサイクルし、一部原料として使用したアイテムには、テーブルウェアとして2種類の「マグカップ」(2,000円、蓋付き2,600円)や、「ボウル」(2,000円)を販売する。

「カフェ・オーリンズ」などパーク内の6つのレストランから回収したコーヒーの豆かすから抽出した染料で色付けしたアイテムが登場。「トートバッグ」(4,300円)、「トートバッグ」(3,900円)、「エプロン」(7,900円)、「クッション」(6,500円)、「キャップ」(3,900円)の5種類となっている。

なお、秋以降には第2弾・第3弾も実施。パークのキャストが着用したコスチュームをリサイクルし一部原料として使用したグッズや、ペットボトルをリサイクルし一部原料として使用したバッグなどが発売予定となっている。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加