お洒落なポロシャツコーデで、 もうオジサンなんて言わせない!

お洒落なポロシャツコーデで、 もうオジサンなんて言わせない!

  • Safari Online
  • 更新日:2022/08/13

ポロシャツを着るときに気になることといえば、“オジサン見え”。その対策のひとつとして、今どきのゆったりシルエットを選ぶことも大事。ジャストフィットが悪いわけではないが、ここはトレンドの力を借りたほうが“休日のお父さん感”を消すには手っ取り早い。であれば、それを生かすためにコーデにもちょっと手を加えましょ。今回は、オジサン見えを確実に回避する“ゆるポロ”コーデを紹介!

ポロシャツ自体は、ジャケットにも合わせやすく、スポーティな装いにも映える万能型だから大人には重宝するアイテム。この点は、今どきのゆったりシルエットを選んでも変わらない。ただ、これにコンサバなボトムなどを合わせてしまってはオジサンへの道まっしぐら。そうならないためのお洒落な着こなしを見ていこう。

Scene01・街◆都会的に着こなす◆上品さを生かすセットアップ合わせ!

No image

軽快かつコーデも超簡単なセットアップで気負わず上品に!

ジャケット合わせの場合は、上下揃いのセットアップがおすすめ。今までの感覚でチノパン&ジャケを合わせてしまうと、オジサン見えが上手にいかない場合も。セットアップの中でも、今どきのシャカシャカ素材で1枚仕立ての軽やかなものを選ぶのがベター。そのほうがポロシャツのゆったりシルエットが映え、きれいめだけど力の抜けた感じになるから。足元は革靴を合わせたいところだけど、白スニで爽やかに!

ポロシャツ1万9800円、ジャケット4万9500円、同素材パンツ2万6400円(以上セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)、スニーカー8万6900円(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

Scene02・海◆リゾート調に着こなす◆スポーティなアイテムとも相性抜群

No image

“ゆるポロ”だからこそ映えるボードショーツでアクティブに!

海に出かけるときは、楽ちんボードショーツと合わせてビーチ映えするスタイルに。ポロシャツにボリュームがあるので、普通のショーツよりレングス短めのボードショーツと相性抜群だったりする。合わせ慣れてなくて勇気がいるという人は、シャツを腰に巻いてあげれば上下が馴染みやすくなる。仕上げに、ポロのボタンは全開にしておけば、リラックス感の演出もばっちりだ。

ボードショーツ1万3200円(サタデーズ ニューヨークシティ)、腰に巻いたシャツ1万3200円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ニット帽8800円(RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス5万600円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ビーチサンダル3520円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

着まわしたポロシャツはコチラ![セオリー]Theory

No image

ポロシャツ1万9800円(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)

きちんと見えしているうえにスポーティな装いにも映える!

張りのあるレーヨンポリエステルニットの素材特性を生かし、落ち感がきれいなオーバーサイズシルエットを描き出した1枚。身幅や肩幅にゆとりと持たせる一方、着丈は長すぎないバランスに調整。ショーツを合わせてもバランスよく着られるシルエットが絶妙。シワになりやすい、洗濯で縮みやすいといったレーヨンの弱点を特殊構造で解消しているため、自宅で気軽に手洗いできるイージーケアなところも魅力。

INFORMATION

●RHC ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●セルジオ ロッシ カスタマーサービス
TEL:0570-016600

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●リンク・セオリー・ジャパン
TEL:03-6865-0206

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=遠藤 匠
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix) text : Takumi Endo

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加