北米トヨタ、EVのバッテリー再生でRedwood Materialsと提携--循環型サプライチェーン構築

北米トヨタ、EVのバッテリー再生でRedwood Materialsと提携--循環型サプライチェーン構築

  • CNET Japan
  • 更新日:2022/06/23
No image

トヨタ自動車の米国法人であるToyota Motor North America(TMNA)と、米国のRedwood Materialsは、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の再生事業で提携した。

Redwood Materialsは、EV用のバッテリーを回収して再生して組み立て、再びEV用バッテリーとして使えるようにすることで、循環型のサプライチェーン構築を目指している。環境負荷の低減と、EVのコスト削減が目的という。リチウムイオンバッテリーとニッケル水素バッテリーの再生に対応する。

米CNETの報道によると、Redwood Materialsは、Teslaで最高技術責任者(CTO)を務めたJ.B. Straubel氏が2017年に設立した企業。すでに、Ford MotorおよびVolvo Carsとも提携している。

なお、TMNAはノースカロライナ州にEV用バッテリー工場を建設する計画。Redwood Materialsで再生されたバッテリーは、同工場に供給される可能性がある。

佐藤信彦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加