【毎日おやつ】まるで生チョコのようななめらかさ。高級抹茶入りの和スイーツ「お濃茶フォンダンショコラ『生茶の菓』」/京都府

【毎日おやつ】まるで生チョコのようななめらかさ。高級抹茶入りの和スイーツ「お濃茶フォンダンショコラ『生茶の菓』」/京都府

  • ことりっぷ
  • 更新日:2021/10/14

高級抹茶をぜいたくに使った濃厚な和スイーツ

京都市内に複数の店舗を展開する京都北山マールブランシュは、京都でおなじみの洋菓子店です。北山本店の併設サロンは、目の前でデコレートされるモンブランなどのケーキを求める人で行列ができるほどの人気ぶり。上質な抹茶を使用したお濃茶ラングドシャ「茶の菓」も、お店の名物として広く親しまれています。

今回ご紹介する「お濃茶フォンダンショコラ『生茶の菓』」は、人気のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」を“生”の味わいにしたいという思いから誕生したスイーツ。まるで生チョコレートケーキを味わっているような驚くほどなめらかな食感、濃厚な抹茶とホワイトチョコレートのマリアージュは、リピート買いしたくなるおいしさです。

No image

茶畑をイメージしたパッケージに一つ一つ包まれている

お濃茶の味の深みを感じるフォンダンショコラ

濃茶とは、点てて飲む薄茶に対し、練って飲む抹茶のこと。一般的に飲まれている薄茶に比べて、よりお茶本来の甘味が感じられます。「生茶の菓」では、宇治・白川をはじめとする厳選茶葉をたっぷりと使用。ていねいに臼で引いた茶葉とホワイトチョコレートを合わせた生地をゆっくりと焼き上げることで、ふくよかな濃茶の味わいとなめらかな食感を生み出しています。

食べる前には、1時間ほど冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。このひと手間で、濃茶の味の深みと生チョコのような食感がよりいっそう際立ちますよ。

No image

ちょこんとした山型がかわいい、ひと口サイズのフォンダンショコラ

小野澤啓子 写真:清水ちえみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加