浅井咲希、単独首位に浮上 ベストスコア67マーク「雨は嫌ではない」

浅井咲希、単独首位に浮上 ベストスコア67マーク「雨は嫌ではない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇女子ゴルフツアー 富士通レディース第2日(2020年10月17日 千葉県 東急セブンハンドレッド=6659ヤード、パー72)

No image

16番、ティーショットを放つ浅井(撮影・西尾 大助)

浅井咲希が単独トップに浮上し、2週連続で最終組で最終日を迎える。各選手が苦しむ中で6バーディー、1ボギーのベストスコア67をマーク。「集中できているし昔から雨は嫌ではない。それに暑がりなので、寒さの方がまし」と悪天候を問題にしなかった。

グリーンの端にカップが切られているホールでは、中央付近を狙うなど安全策を取った。2番でカラーから5メートルを、4番で10メートル、6番では8メートルを沈め「パットに助けられた」という。プレーオフで敗れた前週は後半パットを決められなかったことを反省。ショートパットと4メートルの距離を徹底的に練習して今大会に臨んだ。

「優勝を意識せず、欲張らずに回る」と昨年8月のCATレディース以来の2勝目を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加