楽天が首位と10差「このままではいけない」監督

楽天が首位と10差「このままではいけない」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

ソフトバンク対楽天 1回裏に柳田悠岐に先制のソロ本塁打を浴びベンチに戻る石橋良太(撮影・今浪浩三)

<ソフトバンク5-0楽天>◇17日◇ペイペイドーム

楽天は今季8度目の無得点で2連敗を喫し、首位ソフトバンクに10ゲーム差をつけられた。

先発石橋良太投手が1回に柳田、4回にグラシアルにソロを被弾。5回5失点と試合をつくれなかった。打線は4回に1死満塁とするも銀次内野手、小郷裕哉外野手が凡退し、終わってみれば散発5安打。三木肇監督は「昨日、今日とソフトバンクさんのペースになってしまっている。このままではいけない」と18日の同カード今季最終戦へ目を向けた。

▽楽天石橋(5回5失点で5敗目) 調子は悪くはなかった。四球からランナーをためてしまい打たれたのが全てです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加