ヨーク×グラフペーパー、リバーシブル仕様の“オールブラック”ジャケットやグラデカラーのモヘアニット

ヨーク×グラフペーパー、リバーシブル仕様の“オールブラック”ジャケットやグラデカラーのモヘアニット

  • ファッションプレス
  • 更新日:2022/11/25

ヨーク(YOKE)とグラフペーパー(Graphpaper)のコラボレーションによるジャケットやニットなどが登場。2022年11月26日(土)より、グラフペーパー青山店・仙台店・京都店ほかにて発売される。

No image

画家ジョージア・オキーフの作品を着想源に

2回目となるヨークとグラフペーパーのコラボレーションでは、グラフペーパーが2022年秋冬にテーマとしているアメリカの画家ジョージア・オキーフの作品を着想源に、ヨークならではのデザインで仕上げたジャケットやニット、コートなどを用意する。

ボンバージャケットをオールブラックで復刻

ボンバージャケットは、ヨークの2021年秋冬に登場したモデルをオールブラックで復刻した1着。袖と裾の長いフライトジャケットをカットオフしたようなデザインをイメージし、独特のサイズバランスに仕上げている。リバーシブル仕様であるばかりでなく、衿もファスナーにより着脱可能にしているため、さまざまな着こなしを楽しめるジャケットとなっている。

グラデカラーのモヘアニット

ヨークが定番で展開しているモヘアニットのクルーネックやカーディガンには、ジョージア・オキーフの作品に着想したカラーリングのグラデーションを採用。オキーフはニューヨークを拠点に活動していたものの、晩年にはニューメキシコのゴーストランチとアビキューに移り住んでいる。この地の雄大な自然の景観や家の壁面などをイメージし、グリーンとレッドの2色を用意した。

ニュアンスに富んだグラデーションは、隣り合う色の境界を曖昧に仕上げたジャカードで表現。起毛加工ののちに縮絨加工を施すという、一般的な手法とは逆の工程を経ることで、独特のリラクシングなムードに仕上げている。

ミリタリーウェアを柔らかなモールスキン素材で

スノーパーカーやミリタリーパンツは、ヨークならではのパターンメイキングをベースに、素材にはグラフペーパーオリジナルのモールスキンを採用。柔らかくしっとりとした質感と光沢が特徴だ。スノーパーカーは、アメリカ軍のスノーパーカーにM65パーカーのディテールを取り入れた。

一方、ミリタリーパンツはアメリカ軍のフィールドパンツを基にしつつも、膝のアクションプリーツを廃するなど、ミニマルなデザインにアレンジ。ウエストはイージー仕様で仕上げ、日常的に使いやすいよう仕上げた。

詳細

ヨーク フォー グラフペーパー
発売日:2022年11月26日(土)
取扱店舗:グラフペーパー青山店仙台店京都店・オンラインストア
展開アイテム:
・Detachable Collar RV Bomber Jacket 198,000円
カラー:ブラック
・Border Crewneck 46,200円
カラー:レッド、グリーン
・Jacquard Cardigan 49,500円
カラー: バーンドヘナ、グリーンゲーブルズ
・Snow Parka 74,800円
カラー:ベージュ、ダークグリーン、ブラック
・Military Easy Over Pants 41,800円
カラー:ベージュ、ダークグリーン、ブラック
・Embroidered Long Sleeve T-Shirt 19,800円
カラー:レッド、グリーン

【問い合わせ先】
グラフペーパー青山店
TEL:03-6418-9402

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加