剣翔が発熱で休場、PCR検査は陰性 千代の国戦は不戦敗

剣翔が発熱で休場、PCR検査は陰性 千代の国戦は不戦敗

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/09/15
No image

剣翔=東京・両国国技館で2021年1月(代表撮影)

大相撲秋場所4日目の15日、西前頭13枚目の剣翔(30)=追手風部屋=が発熱のため、休場した。4日目の千代の国戦は不戦敗となった。日本相撲協会によると、体温は38度程度まで上昇。新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陰性だった。

尾身氏「コロナとの闘い、2~3年かかる」

5日目は出場予定で、千代丸との対戦が組まれた。【村社拓信】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加