ロシア、自国外交官撤収させる特別機認めない米国に報復予告

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2022/06/23

ロシアは米国から追放命令を受けた自国外交官の帰国に向けた特別機に入国許可を出さなかった米当局に対し報復を示唆した。

ロシア外務省は22日、ザハロワ報道官名義の論評を通じ「米国が(自国内の)ロシア外交公館職員とその家族を帰国させるロシア国営航空会社の特別機に対する入国許可を拒否しロシアにまた別の敵対行動を取った」と指摘した。

ロシアの特別機は米国務省がこれに先立ち最後通告として今月末までに出国するよう要求したロシア外交公館職員を乗せるための人道目的の航空便だとロシア外務省は主張した。

ロシア外務省は「米国がそれでなくとも最悪の状況にある2国間関係を継続して徹底して傷つけている。こうした米国政府の挑戦的行動に対応せざるをえない」と明らかにした。

その上で「これに先立ち警告したようにロシアの特別機運航が拒否される場合、やむをえず非対称的性格の措置を含めた対応措置が取られるだろう」と警告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加