中国、国際パートナーとの宇宙探査を歓迎

中国、国際パートナーとの宇宙探査を歓迎

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

中国、国際パートナーとの宇宙探査を歓迎

21日、国連と中国による「宇宙探査・イノベーションのグローバル・パートナーシップ」のワークショップで、新型宇宙空間探査パートナーシップの構築を推進する「八大行動」声明について説明する中国国家航天局の呉艶華副局長。(海口=新華社配信)

【新華社海口11月25日】中国国家航天局はこのほど、新型宇宙探査・イノベーションのグローバル・パートナーシップ構築推進に関する行動声明を発表し、八つの面からパートナーシップを構築していく方針を示した。ウィンウィン協力によるネットワークの形成を目指す。

同局の呉艶華(ご・えんか)副局長は、このほど開かれた国連と中国による「宇宙探査・イノベーションのグローバル・パートナーシップ」のワークショップで、中国は①グローバルガバナンスの共同協議②行動の調和の促進③プロジェクト協力の深化④イノベーションの促進⑤科学成果の共有⑥多元的な参画の奨励⑦協力プラットフォームの構築⑧人類安全保障の擁護-の八大行動を実施すると表明。世界各国の宇宙機関や国際組織と共同で宇宙探査を推進する考えを示した。

No image

中国、国際パートナーとの宇宙探査を歓迎

21日、国連と中国による「宇宙探査・イノベーションのグローバル・パートナーシップ」のワークショップで、開会式後に記念撮影する関係者。(海口=新華社配信)

呉氏は「中国は国連の枠組みの下で、国際パートナーと宇宙資源の開発や宇宙環境ガバナンスなど国際ルールの制定を進め、宇宙活動の長期的かつ継続可能な発展が直面する課題に対処していきたい」とも表明。中国は定期的に宇宙白書を発行し、世界各国の中でも特に発展途上国が宇宙を探査し、利用する新たな機会を創出していくと述べた。現在実施中の月面・深宇宙探査や国際月科学研究ステーションの建設などについても、国際パートナーが共同実証と建設、宇宙飛行士の共同選抜と訓練、運搬ロケットへの積載など各種方式で参画することを歓迎する考えを示した。

中国はこのほど発表した「月面サンプルの国際協力管理細則」でも国際社会が月面サンプルと共同研究を積極的に申請することを歓迎するとしており、国際深宇宙探査連合会を設立し、世界各国と共に深宇宙探査分野に関する学術交流や人材育成、協力のプラットフォームを構築することを提唱している。今年1月に発表した白書「2021中国の宇宙」でも、国際パートナーが小惑星探査、惑星間探査の分野で協力に参加することを歓迎している。

中国の宇宙ステーションは、同様の宇宙プロジェクトの中で史上初めてすべての国連加盟国に門戸を開いた。現時点でスイスやポーランド、ドイツ、イタリアなど17カ国の科学実験プロジェクトが、同ステーションで実施されることになっている。(記者/陳凱姿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加