山麓で悠々と餌を食べるガゼル 新疆ウイグル自治区

山麓で悠々と餌を食べるガゼル 新疆ウイグル自治区

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/15
No image

山麓で悠々と餌を食べるガゼル 新疆ウイグル自治区

【新華社ウルムチ1月15日】真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県の霍拉山麓では、国家2級保護野生動物のコウジョウセンガゼルが悠々と餌を食べている。

同山は天山山脈の支脈で、南麓に広がる荒野が野生動物のすみかとなってきた。同自治県はここ数年、生態環境の保護を強化しており、野生動物の生息数が年々増加している。(記者/宿伝義)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加