先発復帰のイニエスタが1G1A!! 大迫の今季初弾も生まれた最下位神戸、鳥栖に4-0快勝で今季J1初白星!

先発復帰のイニエスタが1G1A!! 大迫の今季初弾も生まれた最下位神戸、鳥栖に4-0快勝で今季J1初白星!

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

[5.14 J1第13節 神戸 4-0 鳥栖 ノエスタ]

ヴィッセル神戸が14日、J1第13節でホームにサガン鳥栖を迎え、4-0のゴールラッシュで待望の今季リーグ戦初勝利を飾った。

18位神戸と5位鳥栖がノエビアスタジアム神戸で激突した一戦。前半2分、神戸DF小林友希からのロングフィードを左サイドのDF酒井高徳が収め、キープからペナルティエリア内中央へパスを送る。フリーで受けたMFアンドレス・イニエスタが右足でゴール左突き刺し、早くも先制に成功した。

イニエスタはリーグ戦7試合ぶりとなる今季2得点目。途中出場で戦列復帰した8日の第12節・ガンバ大阪戦(●0-2)に続き、今節はスタメン起用されると、見事に結果で応えた。

前半14分にはFW武藤嘉紀が高い位置でボールを奪い、イニエスタを経由してペナルティエリア内左のFW汰木康也へ。汰木は角度のない位置から左足で逆のサイドネットに流し込み、今季初ゴールを挙げた。

そのまま時間が経過すると、神戸は後半19分に3点目を奪う。左サイドのイニエスタが巧みなコントロールからボックス内左の酒井につなぎ、酒井のクロスにファーの武藤が反応。右足のボレーシュートを叩き込み、10試合ぶりとなる今季2点目を記録した。

さらに後半アディショナルタイム1分、途中出場のFWボージャン・クルキッチがドリブルでDFを引きつけ、右から追い越してきた同じく途中投入のFW大迫勇也にパス。大迫は冷静に右足でネットを揺らし、今季初得点をマークした。

開幕からJ1唯一の未勝利で最下位に沈んでいた神戸だが、対鳥栖戦では2018年から負けなし。相性の良さを発揮し、今季最多4ゴールで初白星をつかんだ。一方、鳥栖は今季ワーストの4失点を喫し、5試合ぶりの黒星。今季初の連勝は持ち越しとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2022シーズンJリーグ特集ページ

●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

●[J1]第13節 スコア速報

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加