【中京新馬戦】トゥードジボン ラスト1F11秒台連発、初陣向け“全てうまくいく”

【中京新馬戦】トゥードジボン ラスト1F11秒台連発、初陣向け“全てうまくいく”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

新種牡馬イスラボニータ産駒の評判馬トゥードジボン(牡=四位)が土曜中京5R(芝1600メートル)で初陣を迎える。

No image

福永を背にCウッドを併せ馬で追い切るトゥードジボン(手前)

追い切りはCWコースでラスト1F11秒台を連発。9日の併せ馬でもラスト1Fは馬なりで11秒8(4Fは51秒8)を計時し、併せたウォームライト(2歳新馬)を軽く抜き去った。「ユーイチ(福永)に3週連続で乗ってもらったし、乗り込みは十分。素直でコントロールも利くタイプ。きょうは半マイルをサーッとやっただけで動きは良かった」と四位師。続けて「馬名の意味はポルトガル語で全てうまくいく、だからね」と宣伝も忘れなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加