最終回まんが【第8話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。母「娘に飲食店勤務の男性は嫌」<母の気持ち>

最終回まんが【第8話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。母「娘に飲食店勤務の男性は嫌」<母の気持ち>

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/05/03

前回からの続き。私・マリコは夫のことを「疫病神」だと言った母と言い合いになってしまいました。しかし今後のことを話す必要があり私たちは実家へ……。重苦しい雰囲気のなか、口を開いたのは夫のユウスケでした。

No image

ユウスケ「最初、家の家賃がいらないと言っていただいた時点で、しっかりとお断りするべきだったんです。結婚とは経済的にも精神的にも親から自立することなのに、いつまでもダラダラ頼ってしまってすみません」

マリコ「……私もラッキーくらいに思ってて……。ごめんなさい」

No image
No image
No image

それから私は、以前よりも実家と行き来する回数を減らすようになりました。ユウスケは会社公認で副業をしながら家計を守ってくれています。私はお腹の赤ちゃんを迎える準備をしながら、出産後の再就職について調べはじめました。実家にはこれまでずいぶん甘えてしまいましたが、これからは自立したひとつの「家庭」を築いていこうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本:渡辺多絵 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加