松本人志、好きな“グラビアアイドル”は「放課後電磁波クラブ」

松本人志、好きな“グラビアアイドル”は「放課後電磁波クラブ」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/11/25
No image

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)が11月25日に放送される。この日は「激白!グラビア界のウラ事情すべて聞かせます!」と題し、斉藤慶子、清水あいり、杉本彩、手島優、奈月セナ、葉月あや、雛形あきこと新旧グラビア界のスターがゲスト出演。グラビアの変遷をたどりながら、過去と現在をグラビアアイドルが語り合う。

【動画】『ダウンタウンDX』の最新回を視聴する

最初のトークテーマは「グラビアの変遷その1」。1975年、アグネス・ラムの登場によってグラビアアイドルの歴史が始まる。斉藤が82年の「JAL沖縄」、杉本が87年の「東レ」のキャンペーンガールとして活躍。大学1年生の時に「JAL沖縄」のキャンペーンガールになったという斉藤。「今は美白だけど当時は小麦色の肌が流行っていて、3日前に前乗りしてビルの屋上で全裸になって身体を焼いたんです」と撮影の裏話を語る。浜田が「最近、またグラビアに挑戦されたんですね」と聞けば、斉藤は「ビキニを着るのは30年ぶり」と言い写真を公開。松本も「全然腹でてないですね!」と絶賛する。

杉本は「この時代のキャンペーンガールは芸能人の登竜門! 同期は蓮舫さんで。当時からめっちゃ強そうな人でしたね」と笑う。21歳の杉本が歌を歌う際に着ていた超ゴージャスな衣装も公開される。負けじと手島も大ヒット曲「ハミ乳パパラッチ」のPVを見せつける。後輩の奈月は「やりたくなさすぎる……」と手島のPVに呆れ顔。

続いて「グラビアの変遷その2」。巨乳アイドルブームが到来し、雛形が“ひなポーズ”で一世風靡。04年、手島がヤングジャンプの読者投票でグランプリを獲得。浜田に“ひなポーズ”について尋ねられた雛形は「自分は“ひなポーズ”をやっているつもりはなかったんです。いつの間にかカメラマンさんの方々が呼びはじめた」とポーズの意外な由来を語る。手島が「“ひなポーズ”は色々な体型をリカバーできるポーズ。松本さんもおっぱい綺麗だからやってみて」と言い、松本も“ひなポーズ”を披露する。

話題はグラビアのポージングの話になり、杉本は「挑発的なポーズをやると身体的な負担が大きいのよね。私はどんどん来い! というタイプだから撮影終わり筋肉痛がすごい!」と高笑い。清水は仰向けで腰を上げるポーズの苦労を語り、奈月は腰のラインをS字にしすぎるとヘルニアになってしまうと漏らす。

雛形は所属事務所に入ったキッカケを激白。ある雑誌でグラビアをやったところ、雛形という名前を調べた野田社長が直々にスカウトにやって来たという。雛形は「最初は怖くていかなかったけど、ただあまりにも熱心にきたので……」と当時の野田社長の熱意を語る。

斉藤、杉本は現在では考えられないバブリーな時代のグラビア界のヤバい出来事をぶっちゃける。葉月は「今の時代も怪しい人いますよ……」と言い、グラビア界の闇を語る。

手島は「『ヤングジャンプ』グラビアの人気投票で一番をもらった」と笑う。しかし、アイドル歌手がグラビアを始めるようになって以降、根っからのグラビアアイドルの仕事が激化。手島は「仕事が減った……。アイドルの子は南国で撮影して、私は冷たい川で……」と嘆く。清水は「最近、手島さんに彼氏ができたからグラビアの過激度を減らしている」とぶっちゃける。

最後のテーマは「グラビアの変遷その3」。00年以降、モデル、アナウンサー、アスリート、芸人までもがグラビアに進出。生き残りをかけ、グラビアアイドルの水着の布面積は激少。葉月、奈月、清水はそんな競争が激しいグラビア界で現在も活躍している。

過激になるグラビアに対し浜田が「水着は着ないんですか?」質問。葉月は「基本、見えなきゃいいという考え方。今は何で隠すかという大喜利になってきている」と明かす。奈月は「こんなに過激になったキッカケは手島さんから」と自らの説を語る。そんな手島がダウンタウンに好きなグラビアアイドルを質問。松本は「一番攻めていたのが放課後電磁波クラブ」と『ダウンタウンのごっつええ感じ』内の東野幸治と今田耕司の人気コントをピックアップする。

現在のグラビア界について聞かれた杉本は「私たちの時代はフィルム、なかなか写真を修正できる時代じゃなかった」と言い、雛形は「私も修正できなかった、1修正8万円と言われた。蚊に刺された跡くらいは、リアルでいいだろうと思ってましたね」と続く。

現役グラビアアイドルがDVDでの撮影あるあるを告白。清水は「グラビアアイドルの登竜門は水着で洗車するシーン」と言い、葉月は「毎回バランスボール乗ってます」と語る。浜田も「バランスボール、これもよく見るなぁ」と苦笑する。雛形は「ちょっと前のグラビアも変な企画が多かった。ゴジラと一緒に撮影したり、“ひな拓”という私の拓本を1000枚プレゼントしたこともある!」と告白する。奈月はグラビアアイドルを始めた際、付き合っていた彼氏から頼まれたスゴいことをぶっちゃける。

葉月、清水、奈月は現在の給料も公開。3人ともに月100万円は超えるといい、その内訳を解説していく。グラビアアイドルの収入の多くをしめる撮影会の裏側を語る。

前回の放送は、「ニュースな芸能人の激変SP」と題し、水谷隼、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)らが出演した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加