大阪府が18歳以下に米10キロ配布へ 3月上旬から申請受け付け

大阪府が18歳以下に米10キロ配布へ 3月上旬から申請受け付け

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

大阪府の吉村洋文知事=猪飼健史撮影

大阪府は25日、物価高騰で食費などの家計負担が増えている子育て世帯への支援策として、18歳以下の子1人につき10キロ分の米を現物配布すると発表した。

実態深刻 42%が生理用品購入に「毎月苦労」

府によると、2023年4月1日時点で18歳以下の府内在住者が対象。3月上旬から申請を受け付け、同月中に配布することを検討している。アレルギーなどで米が食べられない子を想定し、同等の値段の食料品も選択できるようにする。

吉村洋文知事は記者団に「食料費が非常に上がり、子育て世帯の負担が大きくなっている」と述べ、日持ちしやすいことから米を選んだと説明した。

また府は物価高騰対策として、府内の介護施設や保育所で働く職員約46万人に1万円分のギフトカードを配ることも決めた。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)対策などに感謝の気持ちを込めたもので、23年2月ごろの配布を検討している。【隈元悠太、石川将来】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加