GWはおうちピクニックを楽しもう!100均アイテムで作る「映えグルメ」3つ

GWはおうちピクニックを楽しもう!100均アイテムで作る「映えグルメ」3つ

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2021/05/03
No image

おうち時間が増えるGWは、いつもとはちょっと違った食卓を楽しみませんか?

今回紹介するのは、100均アイテムを使った「映えグルメ」のレシピ。サラダ、主食、デザートの3つを紹介するので、気になったらぜひチャレンジしてみてくださいね。

サラダの華やかさが格段にアップ

・ハム花ブーケサラダ

No image

まずはとっても簡単なレシピから。ハムをお花の形にするグッズ「ハムカッター」を活用したレシピです。サラダにハムで作ったお花を添えれば、一気に華やかさが増しますよ。

No image

ロースハムにハムカッターを乗せ、押し付けて切れ目を入れます。すると、真ん中に切れ目が何本か入ります。

No image

ハムを半分に折り、切れ目が花びらの形になるようにくるっと巻きます。

No image

巻けたら、爪楊枝で留めたら出来上がり。

No image

両面でカット幅が選べるので、細目(約6mm幅)で作ったお花を、粗目(約10mm幅)で作ったお花の外側に巻くと、より華やかさがアップしますよ。

・海鮮おさしみ

No image

丸いリング状のおにぎりが作れる型 「おにぎリング」を活用したレシピです。ふりかけご飯や雑穀ご飯、ピラフ、海鮮 などの具を使って様々なアレンジが楽しめます。

No image

今回紹介するのは、「海鮮おさしみ」アレンジ。材料は好みに合わせて適宜調整してください。

No image

<材料>

ご飯(適量)
お刺身盛り合わせ(1パック)
アボカド(適量)
きゅうり(適量)
とびっこ(好みで)

<作り方>

(1)お刺身、アボカド、きゅうりを薄切りにします。

No image

(2)おにぎリングの内側を水でぬらし、容器にサーモン、アボカド、刺身のつまを敷きます。その上にご飯を詰めます。

No image

(3)フタをかぶせてぎゅっと押し込んでから、フタをとります。容器をひっくり返して、底の中央部をポンと押して、中身を出します。

No image

(4)上に好みでとびっこを飾れば、色鮮やかなおにぎりが完成です。

この要領で、まぐろ&きゅうり、白身魚&大葉、ブリ&海藻など、さまざまな組み合わせで作ってみてください。

ビー玉みたい!香港生まれの「映えスイーツ」

・九龍球

No image

丸い氷が作れる「ゆきポンプチまる氷」を活用したレシピです。

九龍球は香港発祥のスイーツで、ビー玉のような可愛い見た目が人気です。

<材料>

粉かんてん(4g)
水(300ml)
砂糖(大さじ1)
フルーツ缶詰(好みで適量)
いちご、キウイなどのフルーツ(適量)
冷凍ベリー(あれば適量)
フルーツ缶詰のシロップ(50ml)
レモン汁(あれば少々)
サイダー(適量)

<作り方>

(1)小鍋に水、砂糖、粉寒天を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で1~2分加熱します。レモン汁を加え、火を止めて、缶詰シロップを加えます。

No image

(2)フルーツ、缶詰め、冷凍ベリーなどの果物を大きいものは小さくカットします。それを、製氷器「ゆきポン プチまる氷」の本体に入れます。

No image

(3)ゼリー液がこぼれる場合があるので、製氷器を他のバットか受け皿の中におきます。(1)のゼリー液の粗熱がとれたら、製氷器に流します。

(4)ゼリー液やフルーツがあふれないように注意しながらフタをしましょう。フタの丸い部分のトップにある穴からゼリー液が少し噴き出るくらいに、しっかり押さえます。

No image

(5)バットごと冷蔵庫に入れて冷やします。1~2時間冷やしてゼリー液が固まったら取り出します。

(6)器にもり、サイダーを注げば完成です。

可愛い見た目で涼しげなスイーツはこれからの暑くなる季節にぴったりですよね。

今回紹介したのは、いずれも家庭日用品・生活雑貨のメーカー「KOKUBO」が公開したレシピです。GW中はもちろん、おうちパーティーや、ちょっと食事の準備に時間をかけれるときにぜひ試してくださいね。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加