岡田晴恵氏 医療のひっ迫続く大阪に「宣言の延長は仕方ない」 菊間千乃氏も「避けられない」

岡田晴恵氏 医療のひっ迫続く大阪に「宣言の延長は仕方ない」 菊間千乃氏も「避けられない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/05
No image

岡田晴恵氏

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が4日、大阪府・吉村洋文知事が3日に緊急事態宣言延長について「感染者が1000人を超える厳しい状況が続いている。今週の感染者、医療のひっ迫状況を踏まえてGW明けに大阪府として方針を決定する」と話したことを伝え、白鴎大学教授・岡田晴恵氏は「医療現場が持ちませんので、現状もう緊急事態宣言の延長は仕方ない」とコメントした。

医療のひっ迫が続く大阪の現状に、岡田氏は「これはやむなしですよね。実際いま今救急搬送に時間がかかっているとか、本来なら入院すべき人が自宅療養になっている。重症者のベッドももう超えていると。これは医療現場が持ちませんので、現状もう緊急事態宣言の延長は仕方ないと思う」とうなずいた。

元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃氏も「この人数見ていると、延長はもう避けられないだろうなというのは皆さん、異論はないと思う。ただ、いま緊急事態宣言中でもやっぱり人出は多いし、漫然と延長しても変わらないと思う。やっぱり政治家らのメッセージなのか、ただ延長するんじゃなくてそこにもう一つ何か皆さんがステイホームをとどまるような施策とかメッセージとか何かないと」と、延長するには確固とした言葉や対策が必要だと強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加