元TBSアナ・木場弘子氏が女性初のJR東海取締役に

元TBSアナ・木場弘子氏が女性初のJR東海取締役に

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

東海道新幹線(写真はイメージ、東スポWeb)

元TBSアナウンサーで現在フリーキャスターの木場弘子氏(57)が23日、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の社外取締役に就任した。同社の株主総会で選任されたことを、同氏の所属事務所が明らかにした。

木場氏は千葉大教育学部を卒業後、1987年にアナウンサーとしてTBSに入社。同局初の女性スポーツキャスターとして「筑紫哲也『NEWS23』」など多数のスポーツ番組で活躍した。92年、プロ野球中日の投手だった与田剛氏(同球団前監督)との結婚を機にフリーに転じた。

事務所のプレスリリースによると、フリーランスの活動では教育や環境・エネルギーに関わることが多く、「エネルギー施設等への取材は50を超え、最もヘルメットを被っている女性キャスターとして現場主義がモットー」。2001年から千葉大に勤め、13年より客員教授。これまで12の省庁で審議会のメンバーを務めた。

JR東海はリニア中央新幹線の開通に取り組んでいる。5月には、社長と会長を歴任し、同社を象徴する人物だった葛西敬之名誉会長を病気のため失った。

近年、企業の社外取締役を務める女性アナウンサーや芸能人は増えている。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加