オリックス・来田、ナックル撃った!対外試合初安打

オリックス・来田、ナックル撃った!対外試合初安打

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

オリックス宮崎春季キャンプ(練習試合、オリックス6-0火の国、21日、SOKKENスタジアム)オリックスのドラフト3位・来田涼斗外野手(18)=明石商高=が21日、宮崎市のSOKKENスタジアムで行われた九州独立リーグ、火の国との練習試合に「3番・DH」で対外試合デビュー。第2打席で中前へ対外試合初安打を放ち、目指す開幕1軍入りへアピールした。また、チームは春季キャンプを打ち上げた。

■「思ったより自分のスイングができた」

不規則な軌道を見極め、中前へきれいに弾き返した。オリックスのドラフト3位・来田が、対外試合初安打をマーク。手応えを口にした。

「思ったより自分のスイングができて、初めての対外試合でいい試合になったと思います」

Hランプを灯したのは四回無死一塁の第2打席。相手の2番手投手はナックルボールの使い手で、“魔球”を2球続けて投じてきたが「先輩方が『けっこう動くボール』と言っていたので、コンパクトに鋭く打とうと思いました」とひと振りで仕留めた。

■中嶋監督「いいスイング、本当に楽しみ」

中嶋監督は「積極的に手がいくタイプ」と分析し、「(育成D5位)佐野(如)もよかったし、(D5位)中川(拓)もいいスイングしていたし、本当に楽しみ」とルーキー勢を評価した。

来田の目標は開幕1軍入り。「上を目指していきたい」とさらなるレベルアップを図っていく。(西垣戸理大)

No image

4回、安打を放つオリックス・来田=宮崎市清武総合運動公園(撮影・村本聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加