巨人井納が1軍再合流 「進撃の宇宙人」中継ぎ待機で防御率36から反撃

巨人井納が1軍再合流 「進撃の宇宙人」中継ぎ待機で防御率36から反撃

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

巨人井納翔一(2021年3月31日撮影)

巨人井納翔一投手(35)が4日の広島戦(マツダスタジアム)から1軍に再合流する。3月31日の中日戦で移籍後初登板、初先発するも自己最短の1回0/3、4失点でKOされた。即2軍降格を告げられ、再調整をした。

2軍では先発で4試合に登板。2勝2敗も要所での勝負強さが戻ってきた。1軍では中継ぎとしてブルペン待機となる見込み。DeNAからFA移籍1年目の「進撃の宇宙人」が防御率36・0からの反撃に出る。

なお、戸根千明投手(28)もこの日から1軍に昇格する。2軍ではイースタン・リーグ9試合に登板し、0勝0敗、1セーブ、防御率2・70の成績を残している。代わって畠世周投手(26)とチアゴ・ビエイラ投手(28)が出場選手登録を抹消された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加