デニム×革靴ってやっぱりカッコいい。JBJのもっともお得な一本

デニム×革靴ってやっぱりカッコいい。JBJのもっともお得な一本

  • e-Begin
  • 更新日:2021/11/25

この記事は特集・連載「じつはスゴイ! じつはオイシイ!! JAPAN BLUE JEANS」の8記事目です。

No image

たびたびお伝えしている通り、ジャパンブルージーンズのフラッグシップといえば、ウエスト3次元フィットのカーブベルトを採用した、「サークル」シリーズです。が、もう一つの看板シリーズも知らなきゃ損!ということで、今回は「プレップ」シリーズを紹介します。「プレップ」シリーズは、名前の通り、プレッピーなスタイルにマッチするジーンズをコンセプトにした、スマートなテーパードシルエットが特徴。さらに丈詰め不要のジャストレングス仕様で、買ったその日から美脚シルエットが手に入る。しかもこちら、ジャパンブルージーンズのエントリーモデルとして展開されているので、なんとデニムは1万4300円から買えちゃうんです! じつは同ブランドのなかでも、もっともお得なモデルといえるんです。

そもそもプレップシリーズって?

No image

プレッピーは米国のオシャレ学生から生まれた、キレイめなスタイル。そうした背景からジャパンブルージーンズの「プレップ」も、スマートなテーパードシルエットを採用しています。さらに言えば「深めの股上」×「丈詰め不要のジャストレングス」を巧みに組み合わせることで、多くの日本人が初めから美しく穿けるように計算されているんです。プライスだけでなく、シルエットもエントリーモデルとしてふさわしいアジャストがされているんですね。

No image

ちなみに、じつはこのプレップシリーズ、あまりに採算度外視だったため、一時生産終了となっていました(汗)。しかし再販を願う声が多数寄せられ、2020年に復活したという経緯があります。しかも、今やジャパンブルージーンズのシグネチャーデニムとなったコートジボワール綿のセルビッジデニムが採用され、エントリーモデルでも、しなやかな穿き心地と風合い豊かな色落ちを楽しめるようになっているんです! さらにストレッチデニムを使ったモデルもあり、よりソフトな穿き心地が好みという人にも、嬉しい入門編となっています。

全ての画像はこちらからご覧ください。

プレッピーの定番、ローファーとも蜜月♡

No image

実際に穿いてみると、さらに惚れ込むはずです。プレップは膝から裾にかけて、キュッとテーパードを効かせたクリーンなシルエット。この計算されたシルエットを丈詰めによって崩さないよう、ジャストレングスを採用しています。ジャストレングスは足元をキレイに見せる効果もあり、これがデニム×革靴の大人な着こなしにも◎です。

No image

とくにプレッピーの定番、デニム×ローファーのコンビにも相性抜群! ソックスのアクセントも活用できて、これからの季節は温かみのあるバーガンディのミックスソックスなんかもいいですね。

No image

着用しているソックスもジャパンブルージーンズのもの。落ち綿を再利用したリサイクルコットンにナイロン、ポリウレタンを混紡し、しっかりと肉厚でいながら、サラっとした生地感。伸縮性に富んで、履き心地も快適だ。日本製。各2200円。詳しくはこちら

カラーデニム、チノVer.もあり!

No image

プレップシリーズは、カラーデニムとチノもラインナップ。アイビーリーガーから人気に火が付いたホワイトデニムは、プレップのクリーンなシルエットとも文句なしで相性よし! チノや淡いグレーデニムも、スマートなシルエットをジャストレングスで、速攻で取り入れられます。またいずれも伸縮性に優れたストレッチ素材で、着回しやすいうえに着心地も快適。2本目はもちろん、こっちからエントリーするのも一つの手かもしれません。

No image
No image

13.5ozコートジボワール綿セルヴィッチ(左・中央)

12ozコートジボワール綿ストレッチ(右)

代表作のサークルシリーズと同じく、デニムの聖地、岡山県児島で作られるプレップシリーズ。ウエストもメンズデニムでは珍しくカーブベルトを採用し、人の腰にナチュラルに沿って穿き心地も快適。エントリーモデルとはいえ、ジャパンブルージーンズならではのクオリティを堪能できる。13.5オンスのコートジボワール綿セルビッジデニムの耳には、コートジボワールの国旗からインスパイアされたオレンジ×グリーンと、日本をイメージした赤が使われている。ウエスト28~34、36インチまでサイズ展開があり、それぞれに最適なレングスを用意している。左から13.5ozコートジボワール綿セルヴィッチ(インディゴ)1万5400円。同(フェードインディゴ)1万9800円。12ozコートジボワール綿ストレッチ1万4300円。詳しくはこちら

No image

10oz ストレッチ

インディゴデニムと同じ、スマートなテーパードシルエット、ジャストレングスを採用した5ポケットタイプのチノとカラーデニムも登場。いずれもインディゴデニムよりも薄手の10オンス、ストレッチ素材を混紡して穿きやすく、さまざまなコーディネートに着回しやすい。インディゴデニムと同様に、ブラック、グレーのカラーデニムはロープ染色の糸を使っており、経年変化の味わいも楽しめる。サイズ展開は28~34、36インチ。各1万3200円。詳しくはこちら

問い合わせ先/ジャパンブルー086-486-0002

https://www.denimlabo.com/c/japanbluejeans

※表示価格は税込み

写真/宮前一喜 文/桐田政隆

じつはスゴイ! じつはオイシイ!! JAPAN BLUE JEANS

じつはスゴイ! じつはオイシイ!! JAPAN BLUE JEANSの他の記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加