佐々木朗希 秋季練習終え、強化のオフへ「1年間、投げられる体の強さをつけたい」

佐々木朗希 秋季練習終え、強化のオフへ「1年間、投げられる体の強さをつけたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/11/25
No image

秋季練習最終日に走り込むロッテ・佐々木朗

ロッテの佐々木朗希投手が25日、ZOZOマリンスタジアムで行われた秋季練習を打ち上げ、オフも継続して自主練習に取り組むプランを明かした。

この日は外野を黙々と走り込むなどで調整。CS終了からすぐに秋季練習が始まり、体力強化に取り組んできた。「休みもなくすぐに初日から大変だったので、体は疲れているかなと思います」とここまでを振り返った後、26日以降の自主練習について「(来季)1年間、投げられるような体の強さと、あとは技術的に細かいところをレベルアップしていきたい」と決意をのべた。

秋季練習中も日本シリーズはテレビ観戦。同級生のヤクルト・奥川、オリックス・宮城の投球を見て「同級生とは思えない素晴らしいピッチングをしてますし、自分もああいう舞台でチームに貢献できるように頑張りたい」と、来季の目標とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加